FC2ブログ
真夜中の緑。


ここのところ、ある不慣れなことの準備に追われて落ちつかない日々。そんな時はみどり色の必要性を痛感。
Posted by 田島照久 thesedays
comment:5   trackback:0
[写真の話
comment
Unknown
好きな緑は、オリヅルランの緑です。

私は ブルーをみていると、落ち着きます
母なる海の中に居るときは、至福のひとときです
遠いところにいってしまった
その人を想うときは
どこまでも続く空を見上げてしまいます


自然の中に存在する色は素晴らしいと いつも感じます
どんなに頑張っても あの透き通る海の 青い水の色は、絵の具では表現できません。
みずみずしい、葉っぱの息づかいも

……人間の持つ、いろんな感覚で感じ取れるもの
それを 伝えたくても、表現することって
なかなかできない

アーティストの方々ってすごいと思います。
2009/12/07 20:11 | URL | edit posted by mayumin
Unknown
緑色は 人の心を癒す大切な色なのですね。

私は この時期 クリスマス・キャロルの歌声や演奏を聴くと とても癒され
思わず うるうるしてしまいそうになります

今年も ぜひ 聴きに行きたいです。
2009/12/07 09:09 | URL | edit posted by 雅子
「色」の妙
私も癒しの色「緑」が恋しくなる時があります。

「色」が人間の感情に及ぼす影響や生理作用は、驚くほど大きなものがありますね...

不安の大きい入園したばかりの園児にピンクとブルーのトイレを用意すると、優しい母親のイメージのピンクのトイレの方へ園児全員が行ったりとか、同じ重さの黒いコンテナと白いコンテナでは、黒い方が重く感じて腰痛を訴える人が多いという不思議な結果も。

赤い部屋では体温が上昇するという、色が人間に及ぼす生理作用も、色彩の講義を受けた時に聞き大変興味深かったです。

私も、時として、自分の求めている色で自分の心理状態を計る時があります。

「個人のカラーコーディネイト」から「都市計画」まで、色の持つ役割は、大変重要で大切なものだと感じます。

色の特性を活かし、快適な住空間を演出したいと日々考えていますが、まだまだ勉強不足...

ポインセチアの緑、とても瑞々しいですね (^.^)
2009/12/04 00:00 | URL | edit posted by 宙
Unknown
また また また

ぺんはぁとさんの世界の中へ引き込まれてしまった

私です・・・。
2009/12/03 18:03 | URL | edit posted by 雅子
Unknown
「落ちつかない日々」...

田島さん、お仕事大変そうですね..
どうかお身体ご自愛くださいませ

しかし、どのような準備なのでしょう?
わくわくする気持ちもあります


深すぎる闇の中だからこそ
みどり色が光るのでしょうか...

みどり色の“永遠の遠国”へ行って
みどり色のグラスで
みどり色の味のするジンをのんで
みどり色のピスタチオナッツを食したいです

“旅の終わり”は
ミクロマンになって
こんな綺麗な
みどり色の葉の下で
ゆっくり横になって休みたいものです

2009/12/02 10:33 | URL | edit posted by ぺんはぁと
comment posting














 

trackback URL
http://thesedays1994.blog.fc2.com/tb.php/222-59d632d4
trackback