FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 田島照久 thesedays
 
[スポンサー広告
Fender Stratocaster (1999)


Hank Marvin Model ハンク・マービンは60年代から活躍し続けているイギリスのバンド THE SHADOWS のリードギタリスト。マーク・ノップラー、ブライアン・メイ、デヴィッド・ギルモア、ジェフ・ベックからアンディー・サマーズまでもが彼のギターを聴いて育っている。ほとんどのイギリスのギタリストに影響を与えたひとだ。ぼくがストラトキャスターを意識したのはハンク・マービンがLPジャケットで持っていたのを観たのが最初のような気がする。フェスタレッドのストラトを弾く姿が有名で、イギリスで最初にストラトを使ったギタリストらしい。そう言えば先に書いたギタリストの多くは赤いストラトを使っているから、イギリスのギタリストにとって、赤いストラトは憧れのギターだったのかもしれない。このモデルにも彼が開発した特殊なトレモロアームとKINMANのハンクマービン・ピックアップが搭載されている。リアのピックアップに深いエコーをかけて弾くスタイルはサーフやスペースエイジサウンドと思われがちだけれど、60年代にしっかりアレンジされた作品はロックからスタンダードまで、どれもが音楽性に富んで魅力的だった。中学生だったぼくが、メイジャー7というコードを知ったのも彼等のLPからだった。
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0   trackback:0
[ギターの話
comment
comment posting














 

trackback URL
http://thesedays1994.blog.fc2.com/tb.php/214-f7f375c5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。