スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 田島照久 thesedays
 
[スポンサー広告
ホラー・マーケット


絶版になって久しい僕の小説「ホラー・マーケット」が新装改訂版となって発売されることになりました。このブログでも書いていた「左利きのギタリスト」を収録して全30編のストーリーが入ってます。過去に何度もドラマ化が検討された話がいっぱい詰まっています。CG技術が進んだ現在では映像化も可能です。もし映像制作の方がいたら是非読んでみて下さい。短くて、怖くて、二重構造の話しを、これでもかとたくさん書いたつもりです。
四六版、ソフトカバー、232ページ
7月5日までには店頭に並ぶ予定です。
価格:1000円(春日出版)



扉に前回の表紙に使った絵を入れています。



なんと帯には、この本の解説書いている浜田省吾さんと、この本のことを気に入ってもらっている石田ゆり子さんの推薦の言葉がのっています。
スポンサーサイト
Posted by 田島照久 thesedays
comment:6   trackback:0
[超短編小説
タワーとデザイン


鉄骨で出来ているタワーを見かけると、つい写真を撮ってしまいます。今回の「浜田島」でもいろんなところに、こんなタワーが登場するのですが、僕の中ではタワーという存在は、デザイン的に構成する要素のひとつとして、つい使いがちで、それは安易に考えると、たぶん、現代文明の象徴で、砂漠などで見かけると、その浸食の度合いが分かりやすいランドマークなのだと感心します。デザイン的にも機能美としても、その鉄の構造の配列加減が美しいと、勝手にそう思うのですが、そんなわけで、色んな意味で便利な手段として使っているのではないかと…。T,Tajima
Posted by 田島照久 thesedays
comment:2   trackback:0
[デザインの話
シノビー(雄)回想中


どこから来たの、ミス・ロンリーハート♪
おっと、きみはオス・ロンリーハートだった。
しかしこのシノビーはどこから来たんだろう。家のまわりをうろついていて、大雨が続いた後から家の中で暮らすようになった。こんな姿を見ていると,前の飼い主のことを想っているのかも知れない…いやいや、ネコたちに限ってそんなことはありません、どうせ、あそこに居る小鳥、美味そうだな、くらいだと思う。 

「浜田島」でやることが増えています。お陰でこのブログもネコネタでお茶を濁してますが、今回は浜田省吾ネタでいってみました。しかし、わからないひとには、なんのことやらです。そんなこんなで、時間があったら「浜田島ブログ」もご覧になって下さい。このところ、その展示作品つくりの他に会場で販売するグッズをデザインしていますが、これが、どれもかっこいいものが出来ています。いわゆる、アーティストグッズものと違って、どちらかと言えば、インテリアグッズに近いアプローチというところです。しかし、開催まで、あと一ヶ月に迫ってほんとに焦ってきてます。

それから「Freeze Moon+」がおかげさまで増刷になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。有り難うございました。 T.Tajima
Posted by 田島照久 thesedays
comment:5   trackback:0
[ねこの話
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。