FC2ブログ
くもり空とデザイン






昔から、ライフワークのように曇り空を撮ってきました。デザインにもそんな暗ーい感じの空を使って来ましたが、多くの場合、あまり歓迎されませんでした。クライアントからは、空は青空でぱーっと明るいのにして欲しいと言われ続けてました。ところが最近見るコマーシャルの多くに曇り空が使われてます。特にクルマや最先端企業のCFの背景は、そのほとんどが暗くて今にも雨が降り出しそうな空です。その方が主人公が引き立って、より奇麗に、よりミステリアスに、期待感が深まって見えるからです。ぼくはそんなことを20年前にやっていたので苦労してました。T2
Posted by 田島照久 thesedays
comment:2   trackback:0
[写真の話
| HOME |