FC2ブログ
ライブは楽しい その2


星勝さん、鈴木幹治(ミキハル)さん、川瀬康雄さんたちとの去年のライブ。みんなに共通するのは60年代にブリティッシュサウンドで育ったこと。キンクス、ゾンビーズ、スペンサー・デイビス・グループ、デイブ・クラーク・ファイブ、ビートルズなどを演奏。右端のぼくなんか、このバンドでは若輩者です。ベースはヤマハの須見さん、キーボードはアレンジャーの佐々木さん。星さんはリッケンバッカーの325、川瀬さんはグレッチのカントリージェントルマン、ぼくはギブソンの335とリッケンバッカーの12弦を弾いてます。こういうのはディテールが大事です。このステージでは間違ってもストラトなんか弾いちゃ興ざめです。ミキハルさんのドラミングもパワフルで凄いのですが、大受けは川瀬さんのゾンビーズと星さんの Long Tall Sallyでした。ふたりとも原曲のキーのままで歌いますから圧倒されます!ぼくもがんばらなきゃと思います。(何を?って、デザインの仕事をかな)T2
Posted by 田島照久 thesedays
comment:1   trackback:0
[ひとり言
| HOME |