スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 田島照久 thesedays
 
[スポンサー広告
「田島照久の全仕事展」ポスター その2
POSTER-2-m-geibunkan

ポスターその2です。駅などに貼ってあるポスターは全体の仕事を俯瞰したデザインで、ちょっと弱いので、こんな派手なものを別につくりました。会場周辺に貼られるものです。
いまは最後のビデオ作品を編集中です。いや制作中ともいえます。こんなふうですから開催時間の直前まで作業は続く感じです。 (田島照久)
スポンサーサイト
Posted by 田島照久 thesedays
comment:4  
[デザインの話
新しいポスター
poster-004


田島照久の全仕事展の新しいポスターをつくりました。
Posted by 田島照久 thesedays
comment:1  
[デザインの話
ON THE ROAD 2016 official site
2016site


http://sh-otr2015-2016.jp

ON THE ROAD 2016のオフィシャルサイトをデザインしました。
ここのところADOBE MUSEでつくるWEB DESIGNにはまってます。
レスポンシブになってスマホ用も簡単にできるようになったり、
別世界だったWEB DESIGNが自分のコントロール下になって、面白くなりそうです。
照明の明かりは全部で7種類あります。

いよいよ「田島照久の全仕事展」の初日も迫ってきました。
展示はなんとか構想した感じになりそうです。
ご期待ください。
Posted by 田島照久 thesedays
comment:2  
[デザインの話
PROMOTION ITEMS
cd

「田島照久の全仕事展」ではこれまでのように、平面展示を中心に様々な形体の展示を行いますが、写真のようにプロモーションだけにしか使われなかったようなレアなレコードや当時のコンサートチケットなどは、その実物を展示していく予定です。 (田島照久)

「田島照久の全仕事展」
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
田島照久の全仕事展


田島照久の全仕事展

福岡県の下の方ですが新幹線で博多から20分くらいのところに、
筑後舟小屋という駅があります。その駅前に、
九州芸文館という大きい美術館があります。
そこで4月2日から5月8日まで開催されることになりました。
詳しくは専用サイトを見て下さい。田島
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
反動。


何事にも反動があって、若い時はわりとストイックな、色を抑えたデザインをしてましたが、最近は派手な色合いが好きになって、作品が派手目に変わってきました。後、光り輝くものも好きになってます。 (田島照久)
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
攻殻機動隊・新劇場版


攻殻機動隊の新作の劇場版がこの夏上映されますが、そのロゴを制作。既存のフォントにスリットを入れてステンシル状にしたものです。これだと簡単に出来そうに見えますが、実はオリジナルのフォント自体を改造しなくてはうまくスリットが入りません。何事にも試行錯誤は必要で、さり気なく凝っているというわけです。久々の劇場版、この夏が楽しみです。 (田島照久)
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
立体作品つくり。


名古屋で開催した「浜田島III」ではいくつかの立体作品を展示しましたが、これはそのアイデアの一部です。普段は平面や映像などの仕事が主なので、不慣れですが、立体つくりは新鮮です。次の「浜田島」ではもっと立体の割合が増えそうな気がしています。 (田島照久)

※ジーズデイズでは、このたび、新たにグラフィックデザイナーを募集することになりました。
募集要項は以下にあります。

http://www.thesedays.co.jp/job.html

Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
10年まえのサイトのサイズ。


ほんの10年まえのサイトのサイズ。これ原寸です。「GUNDAM PHOTOGRAPHY」という写真集を出版した時の宣伝サイトのトップページですが、先に進んでもこのサイズのまんまで、かわいいものでした。昔のものですから、当然リンク先はありません。悪しからず。懐かしい。(田島照久)
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
PASADENA PARK


先日、新聞を読んでいたらこの時代の音楽の復刻盤が盛んだという記事で、この Hi-Fi SET のジャケット写真が載っていて、ハッとしました。自分でデザインしていたからではなく、いまも同じような取り組み方でこのアナログ時代のデザインをしていたからです。いまから30年前の1984年の発売でした。
そう言えばこのタイトルは、ぼくのアイデアです。プロデューサーの須藤くんが「田島さん、なんか良いタイトルないですかね、この、スカッとする感じの…」と相談され「じゃあさあ『パサディナパーク』てのはどうかな」と提案すると「あ、それ、良いですね!」の一言で決まったものです。名盤です。 (田島照久)
Posted by 田島照久 thesedays
comment:0  
[デザインの話
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。